森林管理者必携?の道具

一昨日「カンジキ(スノーシュー)で森を歩こう」会で森林管理署(営林署)の所長さんが携行していた道具↓①ベルトのお尻側にぶら下げた、素晴らしくよく響く「クマよけの鈴」↓② 樹木に巻きつく山ブドウのツルを切り落とすナタ参加者を見守りつつ、さりげなく森林の手入れを…さすがっ!↓③カンジキに↑ヘルメット…このヘルメットには血液型まで大きく記載されていました!午後からノルディックウォーキングの用件で旭川へ。↓夕食はす...

ハイランドふらのの森で見つけた小さな秋

今週末開催の、ノルディックウォーキング北海道フォーラム会場ハイランドふらのの森コースの下見&スズメ蜂よけの取り付け作業。森の散策道はチップの上に、落ち葉が積もり、どこもフカフカのじゅうたん!緩やかなアップダウンを繰り返しながらの森林浴。遠くが見渡せるような眺望のコースとはまた違う、癒しのコース。※クリックで拡大↑秋の証人・・・紅葉し始めたツタウルシ。↓水辺に群生する コガネダケお知らせ第2回ノルディ...

ハイランドふらのの森でみつけた

今日は2回に分けて発信です。午後1時過ぎ・・・この時間、富良野は久しぶりの夏空が広がっている。気温も上昇中。でも、家の中は22℃と、とても快適!これぞ北海道の夏!今日は朝から、森歩き。※←クリックで拡大できます明日「ハイランドふらの」の裏手にある「ラベンダーの森」で開催される、森林セラピーウォークの実習のお手伝いにノルディックウォーキング協会も加わることになり虫類に詳しい生涯学習センターの職員の方や、木や...

富良野の樹海

富良野ようやく夏の日差し戻る・・・。これでなくっちゃ、梅雨のない北海道の6月が泣く。今日いや昨日(何度アップを試みてもうまく載せられず・・・とうとう日付が変わってしまっ(; ̄Д ̄)は、朝から仕事に追われ写真を撮れなかったので先日の、太陽の里・ふれあいの森 で開かれた勉強会の時の写真を載せます。左の木のやや下に見える鳥居が、尾根コースのトドマツ林の中にある「山の神」(大山祇神)・・・木を伐採する前に...

富良野のホタルの里

富良野でもホタルが見られます。北海道でホタル??いるの?  ほんと?初めて聞いた時は信じられませんでした(笑)。でも生息しているのです。見られる期間は短い夏のほんのひと時ですが・・・富良野市山部の「太陽の里」  夕張山系「芦別岳」の麓に広がる自然公園(一昨日のブログでもご紹介していますが・・・)そこに、今、ホタルの住めるような環境を整えもっと個体群を増やそう・・・というプロジェクトが始まっています...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。