予報通り大荒れの富良野

予報通り、夕方遅くから富良野は大荒れのお天気です。猛吹雪…。一昨日、私の尊敬している方が突然亡くなりました。享年78歳。不謹慎と思う方もおられるかもしれませんが写真を載せます。亡くなる3日前に偶然会って短い言葉を交わしそれが最後のお別れとなりました。誰にでも分け隔てなく親切で誠実な人でした。地位も名誉も無縁の、困っている人がいるとさりげなく手を差し伸べる優しい人でした。後藤啓一さん たくさんの親切を...

ラッセル車との衝突事故:その2

富良野駅構内近くでの列車事故の概要を今朝のニュースで知りました。孤立した雪の中で、救援のラッセル車が照らす明かりはとても頼もしく心強かった。レールの上を走るとはいえ汽車も吹雪の闇夜を走るのは命がけのことなのだとしみじみ思います。冬の北海道では何が起こっても不思議はない。覚悟が要ります。追記;まゆみさま事故に遭遇したのではと、お気遣いコメントをいただきまして有難うございます。いつも暖かいコメントを寄...

ラッセル車と列車が衝突事故

なまこ山のふもとを流れる空知川のけあらし※クリックで拡大できます。午後から猛吹雪。ブログを書き始めたところで列車事故のニュース!富良野駅で新得行の列車が、ラッセル車と正面衝突したらしい…。(直接ニュースを聞いたわけではないので詳細は不明)数年前の冬の、大雪の日曜日。札幌から3時過ぎの特急に乗り、滝川で富良野線に乗り換えたまでは良かったが、猛吹雪のため、雪に埋もれ、列車が立ち往生。少し動いては止まり・...

関西人の福島見聞録

つい先ほど夜のノルディックウォーキング・犬の息子連れから戻りました。明日も冷え込むのか、空知川からもくもくと、けあらしが沸き起こり、たちまちのうちにあたり一面霧に包まれマッチ売りの少女の世界になってしまいました。けさ、福島に住む50年来の付き合いの友人から嬉しい贈り物が届きました。※↑画像はクリックで拡大福島に居を構え、福島商工会議所主催の「ふくしま通検定」に合格。「達人」の称号をいただいております。...

-23.8℃ 1月下旬並みの寒さ

※画像はクリックで拡大昨日よりさらに冷え込む…。室温?外がどんなに寒くても、家の中はどの部屋も最低20℃以上は保っている。北海道ではごくふつう。本州の家の「冬」よりはるかに暖かいのです。('-'*)フフ 北海道に来たばかりの頃は、「灯油がもったいないな!もっと着込めばよいのに…部屋を温めすぎじゃない?!…」といつも思っていましたな。(苦笑)でも今は、暖かくしている理由がよくわかります。そうでもしないと厳しい寒さ...

-17℃の朝・空知川のけあらし

※画像はクリックで拡大冷え込んだ。川の水温より気温のほうが低いので川面より水蒸気がもくもくと沸き起こり、ゆっくりと流れていく…。「けあらし」と呼ぶらしい。アメダスでは最低気温9時のほうが低かったが写真は7時前の空知川。零下17℃…もうちょっといっていたかも。 【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。