嗚呼~断・捨・離

あぁ~~捨てることの難しさ!ポカポカ陽気が続き、早朝から夜までどっぷり家事に埋没。今日こそ腰を据えて(苦笑)乱れているクローゼットの大掃除・片付けするぞっ!と奮戦。あるわ、あるわ…「捨てるに忍びない」「いつか、いつか着る…誰かが着る…かもしれない」と何年間も大事にしまってあった衣類の数々…。よくぞ取ってあったとわれながら呆れる30数年前のものまで(苦笑)「布」を捨てるのは勇気が要る。抵抗あるよねぇ~~簡単...

サッカーテニス&ノルディックウォーキング

午後3時半を過ぎると、富良野高校テニス部員やサッカー少年たちが空知川河川敷に集まってくる。外で練習できるもの後わずかだ…。↑堤防でボールを転がしながらサッカー少年団の練習開始を待っている小学1年生。一番のり、ね?!(*^_^*)天気の合間を縫って犬の息子と堤防をノルディックウォーキング、7500歩。途中ノルディックウォーキングをしている人3人に出会う。増えてきたなぁ。ちょっと嬉しい…(*^_^*)【富良野健康生活...

骨盤臓器脱・ウロギネ女性の会の活動

骨盤臓器脱という聞きなれない病気をご存知でしょうか?妊娠出産が原因で加齢による筋肉の衰えも加わり骨盤底の筋肉が傷ついたりゆるんだりして尿失禁に始まり、子宮、膀胱などの臓器が文字通りからだの外に出てくる病気です。この病は、命には関わらないかもしれないけれど、生活のQOLが著しく低下します。膀胱や尿道などの構造や機能は女性と男性では大きく異なり性差が大きい。泌尿器科は男性のイメージが強くてなかなか足が...

野生動物との衝突事故多発

十勝の芽室で開催したノルディックウォーキングBI指導者養成講習会無事終了。行きは晴れていたのに狩勝峠を超えたら雲行きが怪しい。案の上、昼前から雨が降り出した。※フロントガラスに貼り付く落ち葉雨の夜の運転は疲れる。人家のない(北海道は都会以外はほとんどないに等しい(苦笑))道路。何が怖いといったら、動物の飛び出し、衝突事故。いつ飛び出してくるかまったく予測不能。腹をくくって運転するしかないのだが…。行き...

♪小春日和

4時起床。6時には帯広の手前、芽室町に向けて出発。今日はINWA&JNFA公認NWベーシックインストラクター指導者養成講習会。一昨日、昨日と穏やかで暖かく小春日和の良いお天気だった。川向うのなまこ山の黄葉もピークが過ぎ一番遅いカラマツに薄茶色の色が混じってきた。洗濯物を外に干せるのももうわずか…。布団を干すのも最後かな…。誰もいない河川敷の緑のじゅうたんを犬の息子とノルディックウォーキング 「♪ アー...

超音波ひとすじの35年・石田秀明先生

「なまこ山の秋」 写真その2月刊スポーツメディスン№134号【超音波 診断から診療へ】が非常に面白かった。医療従事者でもないし、「超音波」??というテーマに敷居を高く感じて手に取るのに少々ためらいがあった。が、実に興味深い内容だった。特に、日常生活において身の回りでよく起こる「捻挫」についてレントゲンではわからない「骨折」がエコーでわかるというのだ。捻挫を軽くみてはいけない理由を納得できた。「エコーを...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。