JR旭川駅大変身!

F1001676.jpg
朝7過ぎに出発して、今日は遠軽町生田原へ出張。

健康づくり講演会とノルディックウォーキング体験講習会

降雪が遅かったので、長距離の雪道運転はまだちょっと不安なので汽車利用のプチジャーニィ。

雪の季節の始まりは事故が多い…夏道の感覚で飛ばす人多いし、ね…
不便だけど安全を優先することに。

乗り換え駅 旭川に着いてび~っくり!

駅が変わった!

そうか、長らく工事中だったっけ。
以前の面影ゼロ。
あまりに変わったのでウロウロキョロキョロ。(苦笑)探検

駅ビルの古いお店もハンバーガー屋もなくなっていた。
待ち合い室のコーナーも暖かい場所にありました。

画像は富良野線のコンコースへの階段。

家具や木製品の町らしく、駅の内部は木材をふんだんに使ったおしゃれなデザイン。

夜10時前帰宅。
旭川の駅は正面の商業スペースの部分がまだ完成していなく、
来年4月頃に全オープンの予定だそうです。

それにしても、買物公園の通りは
丸井さんが撤退し、マルカツ、富貴堂もなくなり寂しくなった。
帰りは遠軽から都市間高速バスで旭川まで戻ったが
途中通り過ぎた永山あたりのお店の多さ、賑わいの明るさと比べると
活気が乏しい。

車社会という時代の流れか…駐車場を確保できるスペースのある場所に
人が集まっている。

F1001677_20101218235040.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif Twitter
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: 永岡ともよしさまへ

来春が正面玄関の商業スペースの完成です。

見本林(神楽?)の方へ抜ける橋も次々かけられているので
旭川の人や車の流れが大きく変わりそうです。

Re: ひろ.Aさまへ「冬道歩き」

コメント有難うございました。
10時前に戻り、今パソコンを開いたところです。

冬歩きのコツ(ワタクシ流です(笑))

簡単に申しますと
摩擦係数を多くすることが大事です。

ノルディックウォーキングのポールを使うと
腕ぢからを使えるので
足の裏でしっかり地面をとらえ、抑え込んでいる時間を
とることが可能になります。

そのためにはノルディックウォーキング(ヨーロッパスタイル)
の醍醐味である「突く」「後方へ押し出す」を
存分に味わいながら、一歩一歩を踏みしめて
ゆっくりあわてず歩くことです。

たくさんの筋肉を使っている感じがとても気に入っています。

丹田への腹圧をかけることをお忘れなく、ね!(*゚ー゚ノノ゙☆ガンバ!

詳細はブログかツイッタ-に再度整理して書くつもりです。
質問ありがとう!

初めて知りました

こんばんは。
旭川は10年以上前に1度だけ訪ねた経験がありますが
あの時に利用した駅舎は完全に消えてしまったのですね。
機会があれば今度は高架の新しい駅に降り立ってみたいです。

うわーv-238おしゃれですね~
旭川でお仕事があるかもしれないので楽しみにします。

さてさて、つぶやいていらっしゃった「冬歩きNW講習会」
大変興味があります。

今の自分は我流で冬道を歩いていますが、まったく転ばなくなりました。
(ちなみに江戸っ子は毎年どこかで転んでいた...)

どこがポイントなのか。知りたいです。
良かったら教えて下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。