初ノルディック・スノーシューイング

11atom
新年明けましておめでとうございます!
大雪のところもあるようですが、皆さまどのようなお正月をお過ごしでしょうか?

2008年4月から始めた拙いブログ富良野健康生活
この年末にアクセス15万件を超えました。

訪れてくださって有難う!

いつまで続けられるかわかりませんが、
富良野の空気が感じられる… そんなブログにできたらよいなぁと思っています。

今しばらくは続ける決意ですので、
お時間ある時のぞいてみてください。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m 

さて、元旦の富良野は暖かく青空が見えるお天気でした。
歩くだけではもったいないので(笑)
11atom?

本日は犬の息子と空知川の河川敷の雪原を
本年初のノルディック・スノーシューイングで散歩。(*^_^*)

実は寒がりの息子には深雪歩きは辛い修行
11atom?※画像はクリックで拡大できます。

「もう、帰ろうよ、ねぇ、帰ろうよ…歩きたくない…」。
カメラを向けてもふてくされ、しまいには人間の母の後ろをしぶしぶ歩く始末…

深雪では埋まって確かに冷たいよね!

ごめんね、アーちゃん、付き合ってくれて有難う!

でも母はとてもよい運動になりました。
さわやかな汗をたっぷりかくことができました。

ちなみに私の考えるノルディック・スノーシューイングのコツは、

一歩一歩をゆっくりゆったり、スローなテンポで雪を踏みしめ
ポールの力を借りて「上質の片足立ち」を連続するような感じで歩くととても快適ですよ。(*^_^*)
肩甲骨の動きも上手に利用して、ね!

雪の環境にお住まいの方はぜひ、チャレンジ!!

ポールは普段よりちょっと長めにするのがおすすめです。


富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif Twitter
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。