洞爺湖一周ロングディスタンスNW

二回目の洞爺湖一周、
ロングディスタンスノルディックウォーキングに挑戦された
伊達赤十字病院整形外科医清水啓先生よりメールと写真が届きました。

IMG_0932.jpg

今回先生は、

「靴下の選択を誤り、拇指球にまめができ…
それでも38Kmを歩き…」完歩!

実はそれが原因で左足の外側の 
ひ骨筋腱に負荷がかかってしまったそうです。

ふむ、ふむ

清水先生から、参考までにと、以下の感想をいただきました。

…『20Km以上のロング デイスタンスNWでは特に靴下が重要です。 
5本指がいいこと。 
しわがよらないように丁寧にはくこと。 
できれば途中で確認したほうがよい』 とのことです。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif Twitter
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。