再開した秘湯【オソウシ温泉】

5時起きで十勝の上士幌町へ。ノルディックウォーキング体験会。
昨年は猛烈な暑さで、体育館から出られなかったが、今年は暑くも寒くもなく程よいお天気で無事終了。
帰り道、トムラウシ温泉の手前にある【オソウシ温泉】へ。

F1002527.jpg

閉鎖と聞いてがっかりしていたが、昨年経営者が代わり再開したとの情報。
行くぞ!
上士幌で聞いたら、あの辺りはクマが出るし、多分やってないはずだよォ~ と心もとない情報。
クマ?出るなら出ろ(笑)
うっそうとした木々の連なる未舗装道路を7キロほど走り、ようやく着いたら車いっぱい並んでる(*^_^*)。

F1002519.jpg

強アルカリ泉。PH10!!ぬるめだが加温している。
足を踏み入れるなり浴室のタイルはぬるぬる。慎重に歩いて露天へ。
ふんわりまとわりつく湯の感触。
♪~いい湯だな♨

上の露天風呂の画像の左の塔のようなものからは
源泉が湧きでている。
温度は25~6℃と低く、スノコの奥は低温の源泉露天風呂あり、混浴、ね。
遠慮しました…もちろん(笑) 手前の露天風呂で十分。

内湯の中に一人しか入れない家庭用バスタブあり。
源泉風呂になっている↓…冷たい(苦笑)
F1002529_20110612224925.jpg

よく来るという女性曰く
汗でるくらいしっかり温まってから、この源泉に入るとよい、とアドバイス。

ふむ、なかなか具合良い(笑)

旭川からの人、滝川の人と温泉談義のあとは、
帯広から足げく通っている人と大雪、十勝、帯広の温泉銭湯、足寄、雌阿寒岳近辺の情報交換(*^_^*)
彼女は、
「この近辺ではオソウシ温泉のお湯が№1だと思う」と言う。
うなずく私。 ^-^)ノ

旭川の女性
「混浴の露天に入るときはね、大きい声で
『今からおばさん、はいりまぁすぅ~~!』と声かけるのよ」
「そしたら、たいがい、顔をそむけるか、こそこそと上がって出て行っちゃうの」一同爆笑。

見ず知らずの人なのに温泉で交わすお湯談義は旧知の間柄のよう。

※画像はクリックで拡大できます。


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
【お知らせ】
ill_lavender07.gif
7月10日(日)のらりっくで富良野を歩こう!ノルディックウォーキング大会参加者募集中
ふらのワイン工場~ラベンダー畑~六花亭~ぶどう畑~ふらのぶどう果汁工場~吉井
8?、4?、1,5?のコース 体力に合わせてどうぞ!希望者にはポールの貸し出し、講習もあり 
参加料1000円 
参加特典:ふらのぶどう果汁ソフトクリーム券、ハイランドふらの(冷鉱泉)入浴半額券
特製缶バッヂ、明治ヴァーム お楽しみ抽選会実施
詳細は北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会のホームページ。
要項ダウンロードできます
申し込み:ふらの観光協会0167-22-5777
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。