ホタテと酪農の村【猿払】 その2

朝食にホタテ

猿払村ホタテは何と地域ランキング世界一の水揚げ量。
畑のように区切って、5年をかけて稚貝をじっくり育て上げる天然もの。

宮内庁御用達、南極隊の食材として積み込まれ、
宇宙飛行士の山崎直子さんも持参したという【さるふつホタテ

猿払村の歴史に実に詳しい【ホテルさふるつ】のレストランの小笠原さん↓
おばさんの不躾な質問に丁寧に答えてくれましたm(_ _)m、
猿払ホテル勤務小笠原さん

「淋しくないのかしら?」という私の素朴な疑問に

「何もない!」のが素晴らしいと
本州からのリピータが結構訪れる…と小笠原さん。

このホテルに勤務している25名中、猿払出身者は4名。
あと残りはすべて他から猿払に住みたいとやってきた人だという。

「かつて、飛行場もあったし
サハリンとつなぐ海底ケーブルで電話の中継所もあった。
さるふつは歴史的価値のあるところです。」 

昨年役場の人に聞いた話では
猿払村の出生率は北海道一? 高いらしい。


お迎えに来て下さった
教育委員会の久保さんはランが趣味。

「走って村おこし」
さるふつPRランナー(*^_^*)
いろいろな大会に出場しPRに励んでいる。


目下【猿払ホタテマラソン】開催に向けて、
第1回目の今年は、猿払村内の小学生を対象にした
「ちびっこホタテマラソン大会」を有志で計画中とのこと。

そして、

「将来の猿払ホタテマラソン開催の際には、
増田明美さんを呼べたらなあ~~」と思っているそうです。(*^_^*)

増田明美さんが来てくれるとよいですね ^-^)ノ

ちなみに3月から11月までホタテ漁のうち
もっとも美味しい?のは7月だそうです。

さるふつホタテはいかが? 
ご用命は↓
猿払村漁業協同組合

(猿払村 続く)





【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

【お知らせ】
ill_lavender07.gif
7月10日(日)のらりっくで富良野をうく歩こう!ノルディックウォーキング大会参加者募集中
ふらのワイン工場~ラベンダー畑~六花亭~ぶどう畑~ふらのぶどう果汁工場~吉井
8km ・4km ・1.5kmのコース 体力に合わせてどうぞ!希望者にはポールの貸し出し、講習もあり 
参加料 1,000円 
参加特典:ふらのぶどう果汁ソフトクリーム券、ハイランドふらの(冷鉱泉)入浴半額券
特製缶バッヂ、明治ヴァーム お楽しみ抽選会実施
詳細は北海道ノルディック・フィットネス・ウォーキング協会のホームページ。
要項ダウンロードできます
申し込み:ふらの観光協会0167-22-5777 FAX0167-23-5014

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。