骨盤臓器脱・ウロギネ女性の会の活動

F1003079 (1)

骨盤臓器脱という聞きなれない病気をご存知でしょうか?

妊娠出産が原因で加齢による筋肉の衰えも加わり
骨盤底の筋肉が傷ついたりゆるんだりして
尿失禁に始まり、子宮、膀胱などの臓器が文字通りからだの外に出てくる病気です。

この病は、
命には関わらないかもしれないけれど、生活のQOLが著しく低下します。

膀胱や尿道などの構造や機能は女性と男性では大きく異なり
性差が大きい。

泌尿器科は男性のイメージが強くてなかなか足が向かないし
どこへ相談すればよいかもわからない。

恥ずかしくて口に出せずに独り悩み、
困難な状況に置かれている女性が多数いることがわかっています。

最新の情報を少しでも届けてあげたいと
TVM手術を受け元気になられた元患者だった方々が患者会を作り
電話相談を受け付けたり、勉強会を開き活発に活動してます。
ウロギネ女性の会

本日10月24日付けの北海道新聞生活欄にも電話相談のことが少し載りました。
朝日新聞でも8月頃に家庭欄で連載をしていました。

11月26日(土)旭川駅前にある北彩都病院で、
第2回目となる市民公開講座を開催します。
※画像はそのポスターです。

ひょんな出会いから、私も微力ですがウロギネ女性の会のお手伝いをしています。
健康運動指導士として、あちこちの運動教室その他でこの話をすると
終わると必ず一人二人耳元で実は困っている…と相談される事が多いのです。

※【ウロギネ】のウロは泌尿器科(Urology)、
ギネは婦人科(Gynecology)それらの境界領域のことを指す造語。

メールでの相談も受け付けています。
urogyne@tokeidaihosp.or.jp

周囲にお困りの方がいらしたら、ぜひ教えてあげてください。


富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。