「柔道」より「座禅の時間」を!

2012031609080000.jpg

今朝の富良野-11℃。
でも暖かくなりました。 ^-^)ノ

昨夜来の雪が2cmほど積もり、路面はまた雪化粧。

朝のノルディックウォーキングは歩きにくかった。
ポールの先ゴムを外すとうるさいし、
装着するとスリップする。

雪の下は凍りついているので転倒しやすく危険。

ポールを握る腕ヂカラを加減しながら、
足の裏のセンサーを研ぎ澄まし
ドローインで股関節周りのつなぎ目を意識しつつ
頭の位置、目線に気を配って慎重に歩く。

亦楽しからずや(*^_^*)。


話変わります。

中学校の授業「柔道」による事故が懸念されていますが、

「柔道」よりもむしろ「呼吸法」や「姿勢」
「美しい立ち方」「座り方」「歩き方」「体幹のトレーニング」などを勧めたい。

座禅の時間」なんかがあってもよいと思いませんか?

意識的な深い呼吸は
脳の脳幹から神経伝達物質セロトニン」が出ることがわかっています。

セロトニンは心の働き・心のバランス「平常心」ととても関係が深く
セロトニンの出方が少ないとうつ病になるといわれています。
有田秀穂先生の本に詳しい…たくさん本が出ていますのでご一読を!)


子どもたちに水泳を教えて30年になりますが
プールサイドで素の子どもたちを見ていていつも感じるのですが
まっすぐ軸をとって立てない、姿勢の悪い子どもが増えている。

言い換えると、
「きれいな立ち方や座り方を学習する機会」を持ち合わせてこなかった
とも言える。

日本の国技伝承云々の前に
基本的な体の使い方に焦点を合わせた学習時間がまず必要なのではないだろうか?


↑↓画像は今朝の空知川5条大橋より北の峰ふらのスキー場、手前はなまこ山

2012031609130000.jpg

↓オマケ
「次の指示を早く出せよっ…いつまでステイさせる気だ…ぶつぶつ…」
2012031609120000.jpg



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

ノルディックウォーキング指導者養成講習会in北海道2012開催一覧
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: junkoさまへ

コメント有難うございました。
ヨガを教えていらっしゃるのでしょうか?

日本には、ヨガから来ていますが…
座禅という素晴らしい文化もあります。

平常心を鍛える…落ち込みも舞い上がりもせず…
生き抜く力の源が大事ですよね。
学校教育でも大いに取り入れてほしいものですが・・・





> 本当にそうですね。
> いつも子供たちに、ヨガという形で関わりあいたいと思っていましたが、まさしく呼吸そして姿勢。ヨガそのものです。
> ヨガの授業時間。偉い方たち、教育に取り入れてくれないでしょうか。。。

本当にそうですね。
いつも子供たちに、ヨガという形で関わりあいたいと思っていましたが、まさしく呼吸そして姿勢。ヨガそのものです。
ヨガの授業時間。偉い方たち、教育に取り入れてくれないでしょうか。。。

はじめまして。
拙ブログにご訪問ありがとうござます。

素敵なブログですね。
富良野には夏に2回ほど旅行で行ったことがあります。
綺麗なところですよね。
見渡すかぎりの原野とラベンダーが素敵でした。
冬の北海道も2回ほど・・・スキーですが。
拙ブログに来られる方はなぜか北海道の方が多いです。
優しい方が多くていつも感謝してます。

歩き方って大事ですね。
基本の姿勢が悪いと歩き方もおかしくなりますね。
姿勢を正しく歩くことは健康の第1歩ですね。

ワンちゃんはラブですか?賢そうですね。
ウチはロングコートのチワワがいます。
また遊びにきてくださいね。

初応援ポチしていきます(^_-)-☆

賛成。

こんばんは。
都会で歩く人々を見ていると、歩き方が変な人が極端に増えています。
一体どうしたのだろうと考えながら見ていますが、体育の授業では基本的動作など繰り返しの運動はもう教えられていないのでしょうか?
瞑想、黙想、座禅など一日10分でも授業の前に入れられれば,良い効果が出ることと思います!

Re: セロトニン生活!

> 同感です!

それにはまず、先生方の教育が必須です。(>_<)

セロトニン生活!

同感です!「呼吸法」「姿勢」「美しい立ち方」「座り方」「歩き方」「体幹のトレーニング」。
どれも健康をキープする上で必須科目。「きれいな立ち方や座り方を学習する機会」の時間がカリキュラムにきっちり組み込まれるといいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。