富良野収穫の秋本番

2012090220170000.jpg

富良野は今、収穫の秋を迎えています。

かぼちゃ、ジャガイモ、トウキビ、枝豆、モロッコいんげん、キウリにトマト、ニンジンにタマネギ!

↑北見も有名ですが富良野もタマネギの一大産地です。 ^-^)ノ
畑にはつやつやと輝くタマネギが並んで収穫を待っています。


この季節、知り合いの農家さんや友人宅からの頂き物が多くて
採りたて野菜を美味しく頂戴しております。
感謝!!

2012090318140000.jpg

※ちなみに我が家の犬も野菜好き。頂き物とっても助かってます。

でも、
食べ物が一斉に採れる季節と何にも採れない季節の落差が実に激しい。
採れないときはな~にも採れません。

冬から春にかけての野菜類の少なさと価格の高さ…が難点です。

一時期に集中デスら(苦笑)


どうやって春まで野菜を保存しておくか…
この地に長く住んでいる人はそれなりのノウハウを持っていて
野菜の保存方法については工夫があるようです。

残念ながら我が家の場合は、
家を建てるときに食料(野菜類)の保存をどうするか…ということまで意識が回らなかったので
家の中に保管するには温度が高くすぐ腐ってしまい
物置ではすぐにシバレてしまうので保存が思うようにできません。

物置の中で保温をいろいろ試しましたが、マイナス30℃近く冷え込む時もあるので
シバレテしまいダメでした。

農家さんに言わせると「土を掘って雪の中に入れておくのが一番持つ」のだそうですが
真冬に雪をかきだし掘り起こすのも面倒でなかなか実行ができません。
ストック専用の冷凍庫を使っている人もいますが…。

「せっかくとれた野菜をうまく春まで持たせて食べないともったいない!」の
もったいない精神=情熱 がないとなかなか保存に力が入りません。

【もったいない<面倒】 ではダメですよね(苦笑)

2012082907270000.jpg
我が家の庭に植えている洋梨、ブランデーワイン。
洋梨は収穫してから熟成させるまでのタイミングが難しい…。
今年は虫にも雨にもやられずに豊作?!



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。