朝日新聞「健康のつくりかた」全道版に

2012103123500000.jpg

今朝の朝日新聞の全道版に載りました。(10/31) ^-^)ノ

掲載されたのは、「健康のつくりかた」の連載。

【冬こそノルディックウォーキング】というテーマで取材を受けた記事です。

本格的な冬が来る前に…
冬場のスポーツとして最適のノルディックウォーキングを取り上げてくれました。 ^-^)ノ

ノルディックウォーキングのだいご味は何と言っても

「突く&(後方へ)押す」

「姿勢のポイント」

「『体の軸』が左右にぶれないように歩く」

「『左右差』をなくすこと」

「冬道歩きで気をつけること」

・・・など・・・・


ノルディックウォーキングは、
運動の得意な人、運動不足の人、体の弱い人…
それぞれに合わせて歩き方を変えます。

楽に歩けると思っても…意外に運動強度は高いので
高齢者は「無理しすぎないことが大切と

上記のような内容をお話ししました。


担当したの女性記者が、趣味で太極拳にはまっている方だったので理解が早く、
体幹の話や、ストレッチの話などノルしながら大いに楽しく盛り上がった次第です。

朝日のデジタル版にも掲載されています。
契約しておられる方は読めます。

クリックしてください↓
朝日新聞デジタル版『冬こそノルディックウォーキング』


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

面白そうです

ポールをつくのは転倒防止なのですね。でも、それで後ろを押すとなると、スキー真っ青!もはや立派なスポーツです。
リラックスのために歩くのではなく、たぶん、スポーツとしてもキツそうな気がしますが、いかがでしょう?
でも、きっと、お尻がアップすること間違いないですね。そこに大変興味があります。。。。v-7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。