1時間に2分間の運動は死亡リスクが33%減る?…鎌田實先生の毎日新聞コラムより

IMG_4294.jpg

運動指導に携わる者にとっては
受講くださった方々に「運動」を継続してもらえるか
そこが一番の、永遠の、課題ですよね。

ぶっちゃけ、
私は「運動を続けてもらって何ぼ」 が生業です。 ^-^)ノ

わかっちゃいるけどなかなか運動習慣が身につかない・・・とおっしゃる方が多いです。

昨日、毎日新聞掲載の興味深い記事を見つけました。

著者は鎌田實先生。コラムの名「さあこれからだ」

米国腎臓病学会学術市に発表されたユタ大学の研究によると

1時間に2分間だけ体を動かすと、
死亡リスクが33%も低下するという・・・

(多分2分間休まず体を動かし続ける?のでしょうね。)

デスクワークなど座りっぱなしの時間が長い人はトイレやお茶を飲みに、資料を取りに行くときに
ついでに2分間体を動かすといい・・・、と。

ゆっくりスクワットやその場足踏みなどもおススメ、と。

確かに座りっぱなしだと
私などはストレスたまりますわん。

目も疲れますしね?!

ジムでハードな筋トレを突然始めても
なかなか長続きしない人
三日坊主で終わる人には

もしかしたら続けられるかもしれません。

私?

思うように体を動かせずにストレスたまると
角幡流「おばさん筋トレ」や
階段の上り下りします。
階段は大好きです。

画像は千歳の帰り道に現れた虹の風景です ^-^)ノ
お天気が不安定なのでよく出ます。

下は千歳にある田中製餡の鯛焼き屋さん
餡たっぷり!!
お気に入りのお店です。
ぷち糖質制限はもちろん解除!(笑)
IMG_4289.jpg
IMG_4290.jpg



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。