モチベーションを持続する、自称《おばさん体操》~ストレッチングの巻

FullSizeRender_2015111015363911e.jpg

「運動は必要」とわかっていても継続することはなかなか難しいですよね。

モチベーションが下がって気持ちが途切れそうになったとき
皆さんはどうしておられますか?

気持ちを奮い立たせるために
私はまず「活字」の世界をノックします。
運動、カラダに関する本や雑誌、新聞の切り抜きetc.に目を通します。

ベッドの周りは、その類の本や雑誌だらけ(笑)

そして、毎朝行うお決まりのベッドサイドエクササイズ.

夫も呆れる、自称「おばさん体操」です。

気持ちが今一つ乗らなくても
ほぼ毎日必ず行います。

集中できなくても、
カラダを動かしているうちに
だんだん、意識が覚醒してくるのがわかります。 ^-^)ノ
お決まりの儀式のようなものです。


1 ストレッチング
2 筋肉(筋力)トレーニング
3 バランストレーニング
4 有酸素運動

この4つが健康の維持には必要と言われていますが
FullSizeRender (2)

毎朝ベッドの周りで
「(簡単)筋トレ」(自体重)と
ストレッチング」と
「バランストレーニング」 
の3つを済ませてしまいます。

場所を改めて、居間でやろう!…な~んて思ったら、もう続きません。(苦笑)
ジムに行く時間もないので
ベッドの周りが一番!
簡便なのです!

体重もついでに測定してしまいます。

いやぁ~、ほんとうにごく些細なことですが、
我がカラダではありますが、真剣に向き合っていると
いろいろな発見がありまする。

前置きが長くなりましたが
本日は、皆さんお悩みのストレッチング のコツについてです。


①「骨盤は立て」て行うこと!が肝要です。

布団やマットの上ではお尻が沈むので
お尻の下にクッションや枕
(おススメは空気を少し抜いたソフトジムボール)
を敷いてその上に乗って行います。

※床やじゅうたんの上だと踵が痛い(苦笑)!
ベッドや布団の上の方が継続します。
但し、しつこいようですが、
坐骨の下に当てることをお忘れなく!です…
夜のストレッチングは終えたらソク、そのまま眠りに入ります。

②そして、ストレッチングのキーワードは「リラックス!」
痛みをこらえすぎないことが大事です。

なので、ストレッチングしている間、
「ため息」つきながら私は活字に目を通すことが多いです。

気持ちは(脳は)カラダではなく他へ持っていきますの。 ^-^)ノ
伸ばそうと意識するほど筋肉は元に戻ろう戻ろうとがんばってしまうらしいのです。

③ストレッチングはなるべく重力をかけない状態
つまり、床に座って、寝て、行うことが大事です。
だからベッドサイドがおススメの理由です。

さて、これからやってみようという方は
真向法の4つの体操(うち一つは膝の悪い人はやってはいけません)
をおススメします。

忙しい私達ですから、
なるべく短時間でしっかりストレッチングしたいですよね?!
あれもこれもと欲張ると長続きしないのです。

①長座前屈…両足をそろえて延ばす。太ももの裏側の筋肉を伸ばします。
②開脚…足を広げ前屈。股関節周りの内腿も伸びますね。
③足の裏と裏のこんにちは…開脚して膝を曲げ足の裏と裏をくっつける、ヨガでいうところの靴職人のポーズ
④膝を畳んで仰向けに寝る…太ももの前を伸ばす
…但し、これは膝の悪い方は行ってはいけませんし痛くてできません。
太ももの前と後ろをバランスよく伸ばすことが大事なのです

私の場合は、他に
一番力を入れている大好きなノルディックウォーキング時に
一歩の幅、「ストライド」を広げたいので
スプリット(前後開脚)に重点を置いてストレッチしています。

前後開脚に一番時間をかけて丹念に行っています。

普段から
坐骨から太ももの裏側にかけての筋肉に
いやな張りが出て来ることが多いので
この部分はしっかり伸ばしています。

この個所のストレッチングを始めるようになって
カラダがずいぶん楽になりました。o(^-^)o

IMG_4646 (2)


齢を重ねれば重ねるほど
「ストレッチング(身体のセルフメンテナンス)は大事だ!」と、
しみじみ思います。

たかがウォーキングやノルディックウォーキングでも
手入れを怠ると
あちこち支障が出てきます。

《継続は力なり!》
毎日の積み重ねが大事ですよね?!

ぜひ日々のメンテナンスを怠らずに取り組んでみてください。

※富良野一度雪が積もりましたが融けました。
今週少し降りそうですが、週末は暖気が入るようです。

【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。