雪道歩きノルディックウォーキング考

ついにやってきました、「雪」!
昨日は美瑛町で48cm
私の住む富良野でも30cmほどフレッシュな雪が積もりました。
IMG_4766.jpg

北海道では、雪が降ってもめったに傘を差しません。
(気温が高いべたべた雪を除く)

雨と違って、雪降り時も歩けるので
気温が低くて寒いことを除けば
冬の期間は毎日ノルディックウォーキング(NW)が途切れなく楽しめます。

ただ、路面の状態はその時々で大きく異なるので
履物にはいつも迷います。

選択を誤ると、キ・ケ・ンが常に付きまとうリスクがあります。

そして、

「歩き方!」

北海道の雪道歩きノルディックウォーキングは、永遠の課題(笑)

転ばず、できれば、歩幅も広げ、速度もちょっと上げて
「しっかり」歩きで、
スポーツ感覚でのノルディックウォーキングがオイラの希望です!


昨日は本格的な初冬道歩き。
積った雪道を踏みしめてNWで買い物。

雪はベトつかずふわふわ状態。

歩道の除雪は間に合わず
新雪の深雪の中を一歩一歩踏みしめ
ラッセル状態での進行。

さすがの私もくたびれました。
夏道の2倍以上のエネルギー使った感じ。(苦笑)

道路の状況も天気も悪く、履物の選択も悪かった…。(-o-;)

そして、今朝。

今朝はブーツタイプの愛用長靴にMyインソール(オーダー)を入れてNWしてみました。

昨日とは異なり、
意外や意外、グッド!でした (*^_^*)

長靴は靴底で足がぐずぐず微妙に動くので
長歩きや長時間の立ち仕事には良くないと言われていますが、

自分の足にフィットしたインソールを入れると
足裏が滑らずとても歩きやすかったです。

(お気に入り「アイスバグ」の出番は、気温が下がり、雪がしっかりしまってからの予定)

不安定な船の上で体を動かす漁師さんには
腰痛持ちの方が多いらしいのですが、

必需品の長靴にオーダーインソールを入れることで
腰痛の予防に役だっていると言う話を
整骨院の先生から伺ったことがあります。

男性用の長靴の場合はよくわかりませんが、
女性の方には断然、「ブーツタイプの長靴」がおススメです。↓
FullSizeRender_201511251255257ca.jpg

着脱がちょっと不便だけどかなりしっかりフィットします。

ただ、
欠点は、長時間歩くと足の裏が冷たくなってしまうことですが…。

そして
「歩き方」 
あくまで私の場合です。

自分の歩容の欠点がわかっているので、
今年のシーズンは始めから「1つのことだけ」を
気にかけて歩くことにしました。

お試し中です  o(^-^)o

雪や気温の状態にもよりますが

もし、安定して自分の歩き(ノルディックウォーキング)ができるようになれば、
お伝えしたいなぁと思います。

ノルディックウォーキングのポールは魔法の杖ではないので
どんなよい靴を履いていても
「よそ見をしたとき」=「集中が途切れるとき」が一番危険です。

なんだか車の運転と同じですね(笑)
IMG_4774.jpg
写真は今日の富良野六花亭
今月いっぱいで冬季休業します。
左の端に小さく見える山々は大雪連峰、右は十勝岳連峰です。
すっかり白くなりました。
※画像をクリックすると拡大されます


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。