北海道を走って速度違反で捕まらないための教訓~自戒を込めて

IMG_6609.jpgFullSizeRender (9)

7/10開催予定の第9回ノルディックウォーキング北海道フォーラム会場の
滝野すずらん丘陵公園】の下見&打合せの帰り道、
22㎞の速度違反でパトカーに捕まりました。(>_<)

く・や・し・い!

車に搭載のコムテックの探知機は全く反応せず(-o-;) 

いつもの岩見沢三笠ルートではなく、
高速を使わず久しぶりに石狩街道から
当別・月形・浦臼・新十津川経由の国道275号線を選んだのが大間違い!

草むらに潜んでいた道警のパトカーに捕まりました。

275号線は信号が少なく
トラックが多いけれど、速度を落とさずスムーズに流れる「結構走れる裏道」
と認識していたのです。
7.8年ほど前まではよく利用しておりました。

この国道が制限時速50kmであることを意識したことなかったくらい…(苦笑)

パトカーの中でのオマワリさんとの会話

「この道を制限時速50㎞厳守で走る車なんていますぅ?
皆バンバン飛ばしているじゃないですか」と毒づいたら、

オマワリさん曰く
「多分いないでしょうね。
でもスピードオーバーは紛れもない事実です」
(>_<)
悔しいので今後の情報収集のために質問。

「どうやって計測しているのですか?」

赤色灯の間に計測レーダを設置。
(カモが来たっと思ったら)レーダを瞬時に照射。
取締るらしい。

車に積んでいる探知機反応しなかったデス…(;_;)と私。

「はい、道路脇に固定するタイプと違い、
照射するタイプのレーダは効かないと捕まった皆さん言ってます」

(クソッ)(-o-;)
FullSizeRender (7)

で、自戒と反省を込め教訓

1 走りやすそうな、1車線の一本道で、
  信号の少ない、人家も少ない道は要注意!
  ※裏道の275号線はパトカーが潜める草むらがあちこちにある


2 流れに乗って走っても、決して先頭を走らないこと!
  先頭の車がレーダーに狙われる。
  ※私がパトカーから下りた途端、次の車を照射してひっかけていた
  ※国道275号線は「反則金ドル箱路線」に違いないッ!!

3 搭載のレーダー探知機は当てにならない(-o-;) 
  ※三か月前に更新済み…にもかかわらず…

4 多少信号が多く、イラついても2車線以上の道路を選ぶべし!


捕まった後は、制限時速ちょっとオーバー位の、
捕まらない程度のスピードで慎重に運転。

札幌市内の大通りのテレビ塔前から
富良野の自宅まで4時間以上かかりました。
(>_<)

疲れましたぁ…
FullSizeRender (8)

本日の富良野はあいにくのお天気
六花亭で今月のお菓子
大好物の「水無月」をいただいておりまする。
IMG_6624.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。