国立大雪青年の家

F1003495.jpg
美瑛町白金温泉にある国立大雪青年の家(旧称)は
数年前に独立行政法人「大雪青少年交流の家」と名前が変わり
サービスが格段によくなった。

上川管内で生まれ育った子供たちは学校時代に
一度は必ず宿泊研修などでお世話になる施設。

かけ流しの本物の温泉つき。 (*^_^*)
温泉を利用した屋内プールもあるのだ。

今朝は早起きして朝温泉。
貸切!
お肌すべすべ・・・。

全国にいくつか青年の家はあるが、温泉付の施設は珍しいらしい。

※↑今朝、バイキングスタイルの食事時の様子

※↓本日開催されたノルディックウォーキング・ベーシックインストラクター養成講習会
F1003499_20091101214347.jpg

無事終了。

十勝、北見、美幌、旭川、三笠、静内、伊達・・・・ 道内各地から
参加された皆様  お疲れ様でした!

一番遠くから来られたのはINWA国際ノルディックウォーキング協会公認
インターナショナルコーチの高橋直博さんでした。
有難うございました。

充実した内容のNW指導者養成講習会となりました。



※↓窓の外は森
F1003496.jpg


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

青少年の家

お初です。あしあとをたどってきました。

青少年の家と言えば、隣の市にある青少年の家の事が、浮かびます。

よく、上の娘が、宿泊研修等をエスケープしてました。
理由は、あの子が団体行動に馴染めないというのも、あるのですが・・・
本人曰く、食事が美味しくない。

そういえば、小学校の林間学校が、今までだったらその家を使うのですが、
娘の学年は、違う町の青少年の家を使ったので、臨海学校になってましたねぇ。。

しかし、温泉とはいいですねぇ。。
Refresh出来そうですし。。

ウィンター・スポーツ系ダメなので、出来る方が羨ましいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。