What's 『がんばり山』?

がんばり山
↑富良野市立扇山小学校の校庭風景。(空知川の堤防から撮影)

木立のすぐ奥の、柵のしてあるところが通称『がんばり山』。

冬の体育である、スキー学習

低学年の子供たちは、スキー場へ行く前に
まず学校の校庭にある『がんばり山』で、基礎を学ぶ。

昔は、冬休みのこんなよいお天気の時は

がんばり山』や土手で、
そり遊びやお尻滑りをして雪の中を元気に転げまわっている子供たちが結構いたが

近頃は何かのイベントの時以外、
外遊びに興じている子供をほとんど見かけなくなった。

家の中にいるのかな…?


ちなみに…
スキーよりスケートの盛んな道東(苫小牧や帯広)では、
冬の体育の授業はスケート学習となる。

雪は多くてもスキー場のないところは
クロスカントリー・スキーを学習。

富良野でもスキー場から遠い、麓郷小学校や鳥沼小学校は
クロカン
畑や野原にコースを造って走る。


気象条件や地理的な状況の多様な北海道では、
小学校の冬の体育の授業は一様でない。

※↑写真はクリックで拡大できます


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お久しぶりです。
「がんばり山」ってなんかいいネーミングですね。

私の住んでいるところは、雪がほとんど降ることがないので、スキーの授業なんてないし、もちろんスケートの授業もない。

雪国ならではの授業ですよね。

こんにちは

いつもお越し頂き有難う御座います。
冬場の体育の授業は外で行うので、地域性があるんですね。
私の小学校の時はスキーをしました。
今となっては懐かしい思い出です。

今後もお邪魔させていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。