ノルディック・スノ-シューイング初挑戦

ふらのスキー祭りふらのスノーフェスティバル)でのノルディックウォーキングイベントの後

F1000273_20100131200446.jpg


母の帰りを待ちかねていた犬の息子と空知川の河原の雪原を
いただき物のプラスティック製かんじきで、
ノルディック・スノーシューイング』に初挑戦!('-'*)フフ…。お天気も良いし、ね。
↓ 
F1000277.jpg

人工的に圧雪していない普通の雪の上は、体重の重みでズポズボと入ってしまうので、
スキー板かカンジキでないと歩けないのだ。

手綱を放した直後は嬉しそうに飛び跳ねていたが
歩きだすと、びったり私の後ろにくっつき離れない。

??そうかぁ…真後ろが一番歩きやすいものね(苦笑)

そして時々、後ろから母のカンジキを踏んづける。

「こらっアトム 後ろから踏まないで!カンジキが外れるっしょ! (*ノω<*)…ブツブツ」

F1000275.jpg

カンジキをはいての歩き方を研究。
雪山を歩いている気分(笑)。

すごく楽しい太腿エクササイズとなりました( ̄ー+ ̄)ニヤリ。
脂肪燃焼度が高い?!


※写真の奥手の緑色は新空知大橋。
河原の雪原はどこまでも広がる白い海原…
気分爽快なり!(*^_^*)


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: Re: 未羽さまへ

> 真剣に怒っちゃうわ~

(笑)! 犬に罪はないですけどね!



せめて、謝って

犬って、けっこう後ろからふんずけますよね~
スリッパをはいていると、
後ろから踏まれて
こけそうになることがありますv-12
ラブは身体も大きいけど、
柴犬とかに比べても足が大きいから、
真剣に怒っちゃうわ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。