スノボー野藤優貴君五輪出場おめでとう!

F1000278.jpg向かって左、新プリンスホテル側。右、北の峰スキー場



今朝の新聞に、
バンク-バー冬季オリンピックスノーボードアルペン種目に

野藤優貴君の名前が…。

すごいねぇ~~!やったねっ!
おめでとう優貴くん!

スノーボードアルペンは、並行して設定されたコースを
2人が並んで滑走してタイムを競うスキーの大回転のような競技。
上位16位に残れると決勝トーナメントに進める。

2人で滑るので駆け引きも面白く、観ていてもスリル満点ですよね!


野藤君との出会いは2006年の夏。
建て替える前の、桂木町にあった富良野市屋内温水プール。


五輪に出る夢を叶えるために、大阪から単身富良野に移り
黙々とトレーニングに励んでいた野藤君。

柔軟性とバランス能力の高い、しなやかな身体。水泳もとても達者だった。

「もしかして関西人?」

関西人は関西弁になるととたんに打ち解ける(笑)。


5歳でスノーボードに出会い、2006年に全日本選手権で優勝。
オリンピックを目指して、富良野へ。


本人は何も話さなかったけれど、出会ったときは高校生だったんだ!
礼儀正しくとても落ち着いていたので、
そんなに若いとは思わなかった。(笑)


野藤くん、富良野から応援していますよ!

※検索…「野藤優貴 スノーボード ハートランドインターナショナル」で
彼のブログにいけます。


富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
banner_02_20080812001914.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。