クライミングウォール・芦別市総合体育館

F1000691.jpg
富良野のお隣、芦別市なまこ山総合体育館の中に設置されているクライミングウォール

…一昨日ノルディックウォーキングの案件で訪れた際、案内していただきました。
写真撮りたいとわがままを言って、電気をつけてもらいましたが
露光不足でごめんなさい!…

「な、なんじゃ、これは…?!」というのが初めて見た時の印象(笑)。

道内では、札幌にあるキタエール(道立総合体育館・室内)と
新得登山学校 レイク・イン・クライミングタワー(戸外)と
ここ芦別の3ヶ所が3大フリークライミング用のクライミングウォールなのだそうです。

ボケていますが正面から見た全体像↓
F1000690.jpg

実は昨年6月、新得登山学校の温泉「レイク・イン」に
ノルディックウォーキング・ツアーに出かけた時に
クライミングウォールによじ登っているグループを見かけとても印象に残っていました。

「ん?」何やっているんだろう??
あいにくその時撮った写真はどこかへ行ってしまいましたが…

壁の下にキャンプ用の大きい折りたたみ椅子を並べて
にこやかに談笑しつつ、数名が上ったり下りたり…
初めて観る「?}不思議な光景でした。

フリークライミング」は、「スポーツクライミング」とも呼ばれ、
ひたすら頂上を目指して自然の中を上るアルパインクライミングとは区別され、
登ることそのものを目的にしたスポーツ、なのだそうです、わ。

中でも、昨今は「ボルダークライミング」と呼ばれる、
2,3mの高さの、落ちてもあまり怪我をしない(?)壁や岩をよじ登るクライミングが
人気だそうで、都会ではクライミングウォールが人気急上昇中らしい。
※ボルダーというのは「大きい石」の意

スポーツクライミングは、
落ちる恐怖と闘うメンタルな(精神的)強さと
素手でよじ登るフィジカルな(身体的)強さを求めるスポーツというところでしょうか…。

高所恐怖症のアタクシには、想像の域を超えたスポーツですわん (苦笑)


【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す!
br_decobanner_20100329004826.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: タイトルなし

私もだめです!重すぎる!(笑)
懸垂が得意な人なら大丈夫と何かに書いてありました。


クライミングって全身の筋肉を使うから良いって聞きますけど、とてもじゃないけど私にはムリかな^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。