海鳥が危ない…天売島…

天売島は海鳥の島。

急な断崖絶壁に多くの海鳥が巣を作っている。
↓ゴマ粒のような点々は飛び交う鳥たち

天売海岸①※クリックで拡大!


『現在地球には8600種の鳥類がいるが、海鳥はそのうち約285種。
鳥類全体からみればその割合はわずか3.3%。非常に少ない。

季節によって長距離を移動する種が多く、成鳥になるまで
早い種で4年、遅い種で10年もかかる…』という

寿命が長く、一度つがいになると夫婦のきずなは一生続く…。

巣穴も同じ巣を死ぬまで使うらしい
天売の赤岩付近の海鳥の巣↓……(青く澄んだ海!泳ぎたい(笑))

巣


天売島には、ウミネコ、ウミウ、ケイマフリなど8種類の海鳥がいるが、
その中でも、国内の繁殖地は天売島だけとなってしまったウミガラスオロロン鳥)が激減。
ここ数年は20羽前後しか確認されていない…らしい。


絶滅の危機に瀕しているウミガラスを保護するために、
島の断崖の岩棚などで、大きな群れ(コロニー)をつくって繁殖する習性を活用。

誘引するためにデコイ(模型)↓を断崖に設置

デコイ

ソーラーパネルで発電する音声装置で、ウミガラスの鳴き声を流している…

が、誘引には苦労している。


 (続く)



【富良野健康生活】を見つけたらクリックしてもどってきてくださいませね!
↓ もひとつ、ポチッとおねがいしま~す
br_decobanner_20100329004826.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。